Mainトップ  :  Rock :    通りの向こう、果てを見る
通りの向こう、果てを見る
↑作品を聴くには
ここをクリック!


ポチタグ
この作品のイメージは?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?

現在の結果を見る
通りの向こう、果てを見る
高ヒット
移動式音楽班と申します。

自分で書いておきながら、書いた当時、どんな意味なのか上手く説明できなかった曲があって、
どうも、それが引っ掛かって、長いこと赤ペン先生と化し、添削し続けている曲があって、
きっと、嫌になるくらい、
その間の自分のいろいろな、もろもろが行間に刻まれちゃっているのだろうな、なんて、
それゆえ、苦々しくもあり愛おしくもある曲です。

2007年夏のしおらしい演奏、もし、よろしかったらお聴き下さい。
移動式音楽班 - 移動式音楽班 さんの作品をもっと! 
2007-9-9 21:32   526   39   20   0  
5:15   44.1 KHz   192 kbps   7.23 MB
  GarageBand(Mac)   (まだタグを設定されていません)



表示-非営利-継承

この曲を好きポチした人は、他にもこれらの曲をポチっています。

おいかけっこ
おいかけっこ - 移動式音楽班
(コメント:58件・好きポチ:23件・登録:2007-08-23) 詳しく見る >>
しろつめくさのかんむりを
しろつめくさのかんむりを - 野武雪
(コメント:48件・好きポチ:24件・登録:2007-09-15) 詳しく見る >>
プレゼント(成分:メランコリィ&ジャカスカ)
プレゼント(成分:メランコリィ&ジャカスカ) - 移動式音楽班
(コメント:34件・好きポチ:20件・登録:2007-05-12) 詳しく見る >>
Sisyphos
Sisyphos - Grand_Port
(コメント:29件・好きポチ:17件・登録:2007-11-29) 詳しく見る >>
rendez-vous
rendez-vous - GATTACA
(コメント:87件・好きポチ:49件・登録:2007-10-09) 詳しく見る >>
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
移動式音楽班
投稿日時: 2007-10-13 0:56  更新日時: 2007-10-13 0:56
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: ieieさん、通りの向こう、果てを見る
ieieさん、ありがとうございます。
もう、何と言うか、どうお答えしたらよろしいのか。嬉しいです。
うちの四畳半から、俺一人で名演が生まれようとは。

しかし、その背景には、いろいろな出来事や、いろいろな人がいたりで、胸にしまっておくのも良いのですけれど、ときどき何かのきっかけで溢れ出しちゃうこともあり、まぁ、折角、音楽なんかやっているので、それ、演奏しようよ、それ、録ろうよ、という感じだったのではなかったのかな、と総括できると思います。

自分では、どうしてもこの曲を演りたいのだ、という思い込みで演ったテイク、と分類してます。それが最善かどうかは一概に言えないと思いますが。
ieie
投稿日時: 2007-10-10 22:45  更新日時: 2007-10-10 22:45
登録日: 2004-12-12
居住地: 弘前
投稿数: 1813
 Re: 通りの向こう、果てを見る
聴き手にある種の衝撃を与える曲ですね。
刺さる。きりきりと。

ものすごく理知的なのに生々しい。
クールなのに燃え盛る炎のような熱気。

 素晴らしく詩情豊かな歌詞、そして名演。
 圧巻です。音楽の醍醐味というものを提示されたような気がします。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-27 18:17  更新日時: 2007-9-27 18:17
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: KURONEKOさん 通りの向こう、果てを見る
KURONEKO(from Tails)さん、ありがとうございます。

そうですね。生演奏ひとり弾き語りが、スタイル的に最も素のままなのだとすると、ここでの演奏はそれに近いものだという風に思われます。ノー・ギミック(のつもりです)。

それでも移動式としかいいようのないサウンドと感じていただけると、おっ?俺にも滲み出る風情あり?なんて、嬉しくなってきますね。
ガレフェスは良い契機でしたが、その辺りから演奏することがとても楽しくなってきました。中学生に戻った感じです。
生で演奏するって、やはり、その現場の空気や雰囲気を肌で感じることなので、濃い音楽体験ですよね。そこで得たこともどんどん出しちゃおうと思ってます。ミスしても知らんぷりを始めとする秘儀を。
ninetails
投稿日時: 2007-9-23 21:40  更新日時: 2007-9-23 21:40
ジェダイマスター
登録日: 2007-9-21
居住地: www.milkaholic.net
投稿数: 328
 Re: 通りの向こう、果てを見る
GABIGABIでの素晴らしかったパフォーマンスを反芻しながら聴いてます。いつもながらの移動式としかいいようのないサウンドなんですけど、言葉の持つ切実感みたいのがすごく増してきてるような気がします。ガレフェス以降ライブ続きで文字通り「移動式」の人になってるみたいなので、そういうのがいい意味で影響になってきてるのかなあと思いました。いいですねー。

(KURONEKO from Tails)
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-20 23:43  更新日時: 2007-9-20 23:43
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: 肉体の駱駝
crazyutaka酸、
いや、肉体が移動しまくっていたのは随分と以前のことで、
けれど、

ジプシーは水だ
いつも流れている
ひと所に長居しちゃあ腐って行くぞ

(藤原新也「全東洋街道」より引用)

というような思いから、肉体に宿るものは移動し続けようと願ってこんなことやっていルンです。
しかも極力やり過ぎるように。レバー右全開。

おかげで実りの秋だというのに、普段はクワイエット・ライフを送るフヌケ野郎だったりすルンです。
crazyutaka
投稿日時: 2007-9-19 21:25  更新日時: 2007-9-19 21:25
ドラえもん
登録日: 2006-1-2
居住地: Mussel Docking
投稿数: 1185
 肉体の駱駝
ウンパチ酸はTBC(TokyoBaysideClub)を好まれルンですね。
あのグンソは「超かっこいい!」です。
そして長米やパンが毎日大勢に食される地帯で過ごした日々をお持ちだ、と。
まさに移動しまくっていルンですねぇ。
実力行使は、時々でも良いので是非やってくださいね。
そして炒めましょうよ!
例え脱力系に見られるような表現をしていても、炎(ほのお)マキシマム、レバーを右に全開で脱力してるモノ、片手間に見えるモノでも本気で片手間です!というようなモノ?
そういうものは確かに魅力的で魔力的ですね。

エスパー魔美を、今、思い出しました。
では!実りの秋を!

狂おしいまでに暑苦しく!
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-18 18:32  更新日時: 2007-9-18 18:32
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: crazyutaka酸江 乾燥地帯、駱駝で進む
crazyutaka酸、ありがとうございます。

あ、やっぱりわかります?実力行使。
さすがにちょっと気恥ずかしいのですけれど、まぁ、時々(?)なので許してください。

米米はね、わかるといいのですけれど、「東京Bay Side Club」(だっけ?)という曲くらいしか知らないのですね。あれはいい歌だぁ。米米CLUB全盛期に、パンばっかり食っているところとか、米は米でも長細いやつ食っているところとか、しばしばちょっと違うところに行っていたもので。

しかし、良い言葉だぜ、crazyutaka酸。流石だよー。

「演奏の炒」

炒(chao)!、それはもう火力がモノを言う訳で、私は常日頃から、表面上の様子や造作はどうであれ、Max火力を感じさせてくれる表現へと吸い寄せられる傾向がありますし、私自身もですね、どんな鍋を振ろうとも、火力は絶やすまい、と、幾つになっても少しも変われない暑苦しい野郎の一面は持っています。

ニヤリ。
crazyutaka
投稿日時: 2007-9-14 23:35  更新日時: 2007-9-14 23:35
ドラえもん
登録日: 2006-1-2
居住地: Mussel Docking
投稿数: 1185
 乾燥地帯、駱駝で進む
ウンパチ酸江

おっ!出ましたね遂に実力行使に!
このとびっきりのグンソを聴き、米米CLUBで最も地味ながらも美しい1曲
「ジャムチ〜砂漠の駅〜」
なるモノとの親和性を感じました。
二枚目ヴォイスと塩素、否、演奏の妙、あるいは演奏の炒。
少し変わり少しも変われない人、そんな人、そんな俺はもう通りの反対側の果てに、Oh,Oh,手を伸ばしたのでしょうか。

果てしない闇の向こうの通りを歩く駱駝が今、ニヤリ。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-12 23:48  更新日時: 2007-9-12 23:48
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: gt_musicさん、通りの向こう、果てを見る
gt_musicさん、いつもありがとうございます。
いやぁ、その例えナイス。お恥ずかしい。裸は、いけません。

こーゆーのは、黙って俺マイコレクションみたいな、そんな状態にしておいたほうがよいのかもしれませんが、昔っから作りためた俺マイ歌集が、実はゴロゴロあるので(しかも真っ暗な曲ばっかし)、それにしても、曲によっては焦点を少し変えながら、気が向く時に形にしてみようかな、とは思いました。これは本当に素です。

はい。よくよく業が深いようで、大抵こんなところで暗く沈んでますが、もう少し、こころウキウキするようなところへ、さすらいに出たいと思ってます。
gt_music
投稿日時: 2007-9-12 15:55  更新日時: 2007-9-12 15:55
ドラえもん
登録日: 2005-10-7
居住地:
投稿数: 1141
 Re: 通りの向こう、果てを見る
これはまた、一段と生々しく迫ってきますね。
いつもの旅の楽師さんが、独り自宅で裸でいるところを
見てしまったような、そんな感じです。
こーゆーのも、また聞きたいです。
でもリコーダーの音に胸を締め付けられると、
ああ、やはり移動式さんのオンガクだな、と。
最後は、またさすらいに出てしまったようですね。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-12 0:33  更新日時: 2007-9-12 0:33
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: kimuxさん、通りの向こう、果てを見る
kimuxさん、いつもありがとうございます。
はい。いわゆるガットギターというほうです。掻きむしり感が好きで、大抵これですね。夢は本物のガットを張って弾きまくることで、その為にはまず、懇意な肉屋を開拓し生腸を入手せねば、と画策してます。

リコーダー、ほんと苦労しましたよね。その割に何の実にもなりませんでしたよ。運指は大人になって全部再び覚えました。あ、うわ、俺はハモニカも居残り特吹きをやらされたものでした。こちらもその後、趣味で吹くようになったりしたものですから、人間、小学生で判断しちゃあいけませんよね。

いやいや。ちゃっちゃっとできる訳ないじゃないですか。録音は半日で済みましたが、その前、10日くらいギター練習期間があったのですよ。本当にですね、私、これから練習のオニになります。
※決意、いつまで続くかは保証できないのである。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-12 0:13  更新日時: 2007-9-12 0:13
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: magaimonoさん、通りの向こう、果てを見る
magaimonoさん、いつもありがとうございます。

流石、音に敏感ですね。機材は何も変わっていません。
うーん、そうですね、強いて言えば音作りの違いなんでしょうかね。
音数は少ないのだけど、楽器一つ一つは妙に鳴っているというか、それはきっと、今年の夏が異様に暑くて、室温40度近い環境の中で、汗みどろで狂ったように弾いた成果だと思うのですね。我ながら逝っちゃってる状態ですよね。ホーム・レコーディングにもそれなりに神秘はあるものですよ。

自分でも、骨格見せちまったな、あるいは、レントゲン写真見られちまったな、というような感があって、こういうのは時々にさせてくださいね。ラヴ。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-12 0:05  更新日時: 2007-9-12 0:05
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: aratakaoさん、通りの向こう、果てを見る
エレGさま、いつもありがとうございます。

やー、俺万歳みたいに言われたことなんてあったっけ、と、ちょっと困ったような気分になるではありませんか!

いいえ。私こそエレGさまの味わいを心から尊敬せずにはいられません。ほんと、こんなへたくそなギター(しかもステレオで)お聴かせしてしまって、もうね、何と申し上げてよろしいのやら・・・です。校庭10周してきます。

うわー。

ありがとうございます。
kimux
投稿日時: 2007-9-12 0:03  更新日時: 2007-9-12 0:03
登録日: 2004-2-11
居住地: 永山じゃないですよ
投稿数: 6518
 Re: 通りの向こう、果てを見る
アコギがいい音で鳴ってますね〜。ガットギターですか?
リコーダーもいい音だなぁ。私も小学生のころ苦労しましたが、大人(親)になって子供のヤツをちょっと吹いてみると意外にいい音が出たりしておもしろかったです。まともに曲を練習したりはしませんでしたが。

ボーカルも含めて生楽器の録音って、それぞれ大変だと思いますが、半日でちゃちゃっとやっちゃうんですね〜。さすが移動式。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 23:55  更新日時: 2007-9-11 23:55
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: Tsunekazuさん、通りの向こう、果てを見る
Tsunekazuさん、ありがとうございます。
このようなフォークソングらいくな曲にお付き合いいただいて、もう、何と申し上げてよろしいやら。

歌、あぁ、歌ですね。本当にね、困ったものですよ。自分で歌っていて苛々します。そーじゃねーだろー、と、地団駄を踏みたい気分充満なのですが、誰に頼むわけにもいきませんしね、ぶつぶつ・・・。

私は経験的に「私は歌えないですが」と語る方がいざ歌われると、軽く私より上手なことを存じ上げております。「マジ?」みたいな。

そうですね。編成がどうであれ、私が奏でるものは私の世界なのでしょうね。私のほうこそが、ありがとうございます、です。
magaimono
投稿日時: 2007-9-11 23:12  更新日時: 2007-9-11 23:12
ドラえもん
登録日: 2006-1-27
居住地:
投稿数: 1180
 Re: 通りの向こう、果てを見る
この曲は、いつもとなんか雰囲気が違います。
音作りの違い?機材変わりました?
とっても透徹な印象が、とても新鮮。
生み出される世界は、移動式印、でもとても新しいです。
aratakao
投稿日時: 2007-9-11 22:14  更新日時: 2007-9-11 22:14
エレG
登録日: 2005-4-4
居住地: おいでませ、永山へ〜 極上の川エビの唐揚げがもれなくついて来ます。
投稿数: 3883
 Re: 通りの向こう、果てを見る
移動式さん、万歳!
いいなぁ、こういう独自の音楽感を持っているのって。
尊敬します!!!
Tsunekazu
投稿日時: 2007-9-11 18:25  更新日時: 2007-9-11 18:25
ドラえもん
登録日: 2006-7-2
居住地: JPN
投稿数: 1093
 Re: 通りの向こう、果てを見る
うわぁ、迫力ある音。
何かを伝えてくる音。
うまく説明出来ないですけどw。
圧倒されました。

歌もお上手で〜。
私は歌えないですが

移動式さんの世界が堪能出来ました。
ありがとうございます。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 17:56  更新日時: 2007-9-11 17:56
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: &D~さん、通りの向こう、果てを見る
アンディーさん、ありがとうございます。

あ、御免なさい。笛はリコーダーなのです。小学校でやるやつです(今もやるのでしょうかね?)。小学生時代には一人居残り特訓を課せられるほどの無能無芸ぶりを発揮し、大嫌いで苦痛でしたが、大人になってから笛吹き王子(笑止)に生まれ変わろうとは、数奇な人生です。人生捨てたらアカン。

もの凄く単純な、それは結局、小学生並みのアンサンブルなのですけれど、美しい光景が広がるように弾けていたら嬉しいです。

いや、その「さすがです♪」などとおっしゃられると、ナニナニナニ、マァマァマァ、イエイエイエ、お納めください、イヤイヤイヤ、ここはわたくしが、などと低姿勢&感謝ハムニダ的な心持ちになりますが、一方で増長します。

♪らん♪らら♪らん
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 17:49  更新日時: 2007-9-11 17:49
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: ゲストことかでかるさん、通りの向こう、果てを見る
かでかるさん、ありがとうございます。

この夏、二度、人様の前でこの歌、うたわせていただきました。

一度目は、何でこの曲やってみようと思ったのか自分でもよくわからないのですけれど、多分、構成的にメランコリィな曲を入れたいと思ったのと、どうせ二度と歌わないだろうから心を吐き出しちまえと、そんな基準で選曲したのかもしれません。この録音はその後に行なったものです。生ひとおもい捕り、興が乗ったのでしょう。何かキャッチできたかな。

二度目は、kcsaitoさんに突然「なんかやってよ」と言われ、その場にあった楽器で出来る事といったらこの曲しかないように思えて。そしてスカッと鮮やかに間違えました。

そもそも録音してみようとも思っていなかった曲なのですが、おかげで、この夏の思い出深い曲になりました。ぽつねんと、貧相な身体が一個あるだけでも、何か、表現できればいいなと思った、例年よりひどく暑く長い夏です。


班長
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 17:42  更新日時: 2007-9-11 17:42
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: norick.hさん、通りの向こう、果てを見る
norickさんとフォークって意外と意外な取り合わせ、と見せかけて、あぁ、なるほどと、なんとなくしみじみ来る部分も感じられたりしますね。興味深いなぁ。

私も子供の頃、中島みゆきなど聴いて、あまりにも失意のズンドコな、ふられ女の恨み節に、スマン、勘弁してくれよう、などと感じたものですが、時代を下り、自分がこのような表現に手を染めるとは。

とはいえ、スタイルの背後にある何ものかを問う音楽ってあるよね、という思いもあり、それはきっと高まりの正体そのものなのだと思うのです。カッコ悪いけれど、そこで煮え切らないともっとカッコ悪いだろうしなぁ、と。あ、煮え煮えも極めてカッコ悪いなぁ。ん、結局全部カッコ悪いっすね。嗚呼〜。
&D~
投稿日時: 2007-9-11 5:07  更新日時: 2007-9-11 5:07
ドラえもん
登録日: 2004-3-13
居住地: 池袋より埼京線にて北上
投稿数: 1165
 Re: 通りの向こう、果てを見る
素晴らしい〜!9月1日もライブで聴かせてもらいましたが、
マンドリンやフルート?も加わり、美しい光景が広がりますね。
さすがです♪
ゲスト
投稿日時: 2007-9-11 2:10  更新日時: 2007-9-11 2:10
 Re: 通りの向こう、果てを見る
わたしがこのなつ出会った移動式音楽班楽団員であり長である移動式さんはまさにこの音楽です。
とてもすきです。こちらのような生ひとおもい捕りも。


かでかる
norick.h
投稿日時: 2007-9-11 1:20  更新日時: 2007-9-11 1:20
ハイパー・グラップラー
登録日: 2004-5-29
居住地: 東京近郊
投稿数: 2117
 Re: 通りの向こう、果てを見る
迫力、切実感がありますね。
僕も原点は、幼い頃聴いたフォークなので、共感。
というか、この高まっていく感じ。
ああ、コメントにならぬ。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 0:29  更新日時: 2007-9-11 0:29
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: Track25さん、通りの向こう、果てを見る
Track25さん、いつもありがとうございます。
そうなのですよ。ロマンチック・バイオリズムが今、人生の最ピークに来ている、来てます!来てますよー!!感っていうのですか、ひしひし感じてしまうのですよね。も、何見てもポエムが口をついてしまう、一種、何かが瓢依したような状態です。グラフにすると、東京の6月の降雨量のような感じだと思うのですよね。

上記からも伺い知れますように、そういう馬鹿に共感していただいてありがとう。本当、泣けます。

そう。音楽制作していると、一見(一聴)遠くはなれた表現に思えても、テーマや焦点が通じているものって感じられますよね。嬉しいですね。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-11 0:15  更新日時: 2007-9-11 0:15
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: 雨静さん、通りの向こう、果てを見る
雨静さん、ありがとうございます。
演る側に回っている時はどこそこ風とか、ほとんど考えないのですよね。経験上、真似してもできないことが分かっているので(下手すぎて)。どんな楽器を手にとってもそんな感じなのかもしれません(下手すぎて)。

やや、真夏汗だく環境で制作されたにも関わらず、このジャカスカ音の彼方にクール成分を感じていただけるなんて。すいません、哀愁野郎で。

演奏楽しいですよ。狂ったように弾いてしまいました。狂えることってあまりないので、貴重なのです。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-10 23:58  更新日時: 2007-9-10 23:58
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: 野武雪さん、通りの向こう、果てを見る
野武雪さん、いつもありがとうございます。
そうですね。一切が生演奏です。テンポも一部適当だし、GarageBandで録らなくてもいいですよね。あははー。

自分が先鋭的なスタイルかどうかよくわかりませんが、骨格は大抵こういう状態に辿り着くのではないかなぁ。ほとんどフォークソングですよね。この夏、こんなスタイルで演奏する機会があったりして、それも自分だよな、なんて思えたものでした。なにより半日で制作が完了するというのには、自分の今までの作品て「馬鹿?」と思えました(まぁ、再びその、馬鹿道へ引き返していきますけれどね)。

はい。私は細部への御指摘をこよなく愛する男でして、うーん、ツボにぐいぐい効きますぅ。この間合いの習得、コツは別にないと思いますが「振られ男のため息のようなリズムで」と、スコアに書き込みましょう。はぁ〜。
Track25
投稿日時: 2007-9-10 23:17  更新日時: 2007-9-10 23:26
ドラえもん
登録日: 2006-3-25
居住地: 八戸市
投稿数: 1032
 Re: 通りの向こう、果てを見る
これは男の詩(うた)なのであります。哀愁なのであります。

通りの向こう側には決して手が届かない世界であるのを知っていながらも、気持ちは押さえきれない。どうにもならないことを知っていながらも渇望してしまう。表現は全く違いますが、世界観は僕の「I WILL BE」という曲に近いものを感じ、共感いたします。
移動式ロマンが垣間見える名曲だと思います。
パワー全開。ロマンチスト移動式。
ゲスト
投稿日時: 2007-9-10 23:10  更新日時: 2007-9-10 23:10
 Re: 通りの向こう、果てを見る
素晴らしい個性ですね。…って単純に言ってはいけないくらい。
どこの音楽かと言われたら、移動式さんの音楽としか言いようがないのでしょう。
熱いようで、でもとてもクールに聴こえます。
やっぱり演奏するって凄く大事なことなんだなあ、
とも久々に思わされました。
野武雪
投稿日時: 2007-9-10 20:57  更新日時: 2007-9-10 20:57
ターミネーター
登録日: 2004-9-23
居住地: 長の拳
投稿数: 1345
 Re: 通りの向こう、果てを見る
意外にも生演奏重視ですね。
打ち込みゼロじゃないですか?

サンプリングと民族的生演奏の組み合わせの
先鋭的なスタイルが凄いなぁと思ってましたが、
こういうエネルギッシュで肉体的な曲も
移動式さんの魅力であります。

「バスに…」の入るタイミングの
絶妙な間合いが好きです。(なんて部分的なw)
この部分だけ10回くらい聴いてますw
この間合い、習得してみたいなぁ…
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-10 18:23  更新日時: 2007-9-10 18:23
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: RANOさん、通りの向こう、果てを見る
RANOさん、いつもありがとうございます。

我が道、寄り道、曲がり道、自由に旅したいと願って止まぬ移動式です。
そうなのです。滅多矢鱈と武器楽器を導入しようと思えば出来たのですけれど(標準仕様)、何となく、この曲って何にせよ完成することがないんじゃないの、と自分としては思うところもありまして、ラフで構わない今の記録的な音を残そうかな、と思ったものでシンプルなのです。

うわー!
一度でいいから言われてみたかったんだよう!!

>す。て。き。


ほんの数メートルの通りのあちらとこちらで、越えられぬ、抜き差しならぬ距離を感じたことが、あったような無かったような。涙。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-10 18:17  更新日時: 2007-9-10 18:17
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: tamakiさん、通りの向こう、果てを見る
tamakiさん、いつもありがとうございます。

いやいや、そう言われるとほら穴とかに立てこもりたくなってしまいます。
特に「パワー」というお言葉には・・・いと恥ずかし。(←乙女)

ありゃ、コード進行かわっていますか?
私がAメロ・Bメロ・サビみたいな(まともな)曲作ると、みんなこんなようなもんですよ。「俺のシャンソン」みたいな、「移動式、自作をうたう!」みたいな、似たりよったりですわ。間奏がまったく同じ曲が何曲もあったりするのです。

はい。ギターも笛もマンドリンも太鼓も生です。下手でしょう。録音半日。ほとんど無修整。パワー全開。ダイナマイト移動式。

※馬鹿返信ですいません。許してください。
ゲスト
投稿日時: 2007-9-10 9:42  更新日時: 2007-9-10 9:42
 Re: 通りの向こう、果てを見る
我が道を自由に旅する移動式音楽。
音楽の外面的にも歌詞の内面的にも、筋が通っていて素晴らしいです。
声もまた深みがあって、いつもとは違ってシンプルな音数。
す。て。き。
タイトルがホントにいい!
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-10 0:12  更新日時: 2007-9-10 0:12
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: なりさん、通りの向こう、果てを見る
なりさん、いつもありがとうございます。

自分のポジションはさっぱり判りませんが、やはり異邦人。と体言止めで、日本語の曖昧表現の退路を断ち切ったかたちで断定されると、あははー、アイ・アム・ア・すとれんじゃー、と清々しい気持ちになれます。

この曲はですね、少ない楽器(4種類)で、いろいろと幅を出そうとしているので無音からジャカスカまで構成していて、それにあわせて感情的な部分も、その、いろいろとあるのですけれど、受け取っていただいたようなことを確かに歌っています。

「本当の自分」を見せる前に「本当の自分」を見る勇気があるかどうか、とも思います。そういう勇気を持っていそうな人には「あなたについていきます」とすがりたくなります。また、一生演技し続けて、ある日、人知れず大見得をきってニヤリとしてみせる人生も捨て難いぜ、と憧れるところもあります。いずれにしても人は愛したい・愛されたいものですし、もっと深く愛したい・愛されたいものなのでしょう。

ん、某SNSのアバター?
意外なところを突いてきますね。質問があったらその都度しよう。教えてあげよう。
2007年9月現在、ドリアンを商っている様子です。
匂うよ。美味いよ。甘いよ。
tamaki
投稿日時: 2007-9-10 0:01  更新日時: 2007-9-10 0:01
ターミネーター
登録日: 2005-11-13
居住地:
投稿数: 1441
 Re: 通りの向こう、果てを見る
いやいやいつもながら、
すごいパワーですね。
曲も詩も、焼き付くように、印象的だなあ。
コード進行もかわってるし、
これギター生ですよね。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-9 23:41  更新日時: 2007-9-9 23:41
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: wo_sevenさん、通りの向こう、果てを見る
wo_sevenさん、いつもありがとうございます。

えへへ。ありがとうございます。
メロディは随分むかしに作ったもののままなので、往時より確実に声が出なくなっている今の自分が、抗ったり、ぞんざいな素振りを見せてみたり、白旗上げたりしながら苦闘していますので、ありゃ、と思われるかもしれませんが、簡単なものだと思いますよ。伴奏はいつでもいたしましょう。

そうですね。幻と現の間でジタバタしている主人公の歌でしょう。や、そんな曲ばかり作っている気がしてきた。
なり
投稿日時: 2007-9-9 22:41  更新日時: 2007-9-9 22:49
ケンシロウ
登録日: 2006-5-4
居住地: チューリップ畑
投稿数: 571
 Re: 通りの向こう、果てを見る
移動式さんは、GBUCにおいて愛されていて著名だけれど、やはり異邦人。
これもそんなことを感じさせる曲ですね。

ワンコーラスのあとの無音部分に、虚無よりむしろ、永遠に近づけない「君」の姿とか、あり得たかもしれない「俺」と「君」の人生とか、それに対する止むに止まれぬ憧憬とか、そんなものが浮かびました。
>見たことのないものを見せられたなら
>触れたことのないもので触れあえたなら
ここでは対照的にジャカスカするのですが、そこでもやはり全く同じ印象を受けました。

以下、楽曲に関することでなくて申し訳ないのですが・・・
人には「自分が考えている自分」と「他者から考えられている自分」と「本当の自分」という姿があって、それらはもちろん一致していることが望ましいのですが、必ずしもそうではないですよね。
というか、一般的に一致していることの方が稀なような。
「本当の自分」を見せることは内臓を見せるようなことかもしれないですが、その過程を経ることなくしては「異邦人」である「君/あなた」に真実に近づけたり愛されることはないのだなと。
この曲を聴いてそんなことを思いました。

ところで某SNSのアバターですが、あれはハリネズミですか?それともウズラですか?
気になって仕方ないですー
wo_seven
投稿日時: 2007-9-9 22:24  更新日時: 2007-9-9 22:24
スーパーマン
登録日: 2004-9-4
居住地:
投稿数: 1571
 Re: 通りの向こう、果てを見る
これ、すっげー好きです。いいなぁ。
難しそうですけど歌いたくなってきます。
アートワーク見てるとうっすらと朝霧?の向こうに目を向けてしまいます。
幻想と現実のギャップ。
現実の中に見る夢。
勝手な解釈ですけど、一枚の絵画に物語を見てるようで、長く見続けていたいですね。
移動式音楽班
投稿日時: 2007-9-9 21:38  更新日時: 2007-9-9 21:38
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: 通りの向こう、果てを見る
歌詞です。

昼に影差し 夜に漂う
それは果てしない復讐にも似た甘さで

バスに乗ってやってきてね
澄んだ声で歌ってね
俺も君も異邦人 知り合えようものか

俺の彼方 割り切れぬほど遠く自由な君がいる

通りの反対側に 俺は果てを見る

闇に沈んで行く嘘に口づける
延々と続くだろう 虚しい愛撫の如き日々が

並木道で君を捕まえた
柔らかい風が吹いた
君のことがとても知りたかった
俺のことがもっと知りたかった
見たことのないものを見せられたなら
触れたことのないもので触れあえたなら

少し変わり 少しも変われない俺を
置き去りにして手を振る君がいる

通りの反対側に 俺は果てを見る

あなたに近づけたら ああなんていいだろう


ユーザーおすすめ!
GBUCアーカイブ
GBUCおすすめ!
GBUC x Google
SEARCH
   検索オプション

  
GBUCアーカイブ
PAYMENT
購読料を受け付けています。
年額2000円。


銀行振込も受け付けております。詳しくはこちら
ライブスケジュール
予定なし
iChat
iTunes Store TOP100
ASSOCIATE LINKS
ユーザーおすすめ!

LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

アクセスカウンタ
60742206

12144 :昨日
05949 :本日
キリ番を見る


NOW ONLINE...
21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが Create & Listen を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト