Mainトップ  :  Electronica :    真っ新
真っ新
↑作品を聴くには
ここをクリック!


ポチタグ
この作品のイメージは?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?

現在の結果を見る
真っ新

今回の作品は電子音楽。nanoloop使用。
musicreat - musicreat さんの作品をもっと! 
2019-5-16 10:55   11   6   3   0  
3:12   48.0 KHz   256 kbps   5.86 MB
  OTHERS   (まだタグを設定されていません)



表示-非営利-継承

この曲を好きポチした人は、他にもこれらの曲をポチっています。

Hima tu busi
Hima tu busi - toshi-RIO
(コメント:4件・好きポチ:6件・登録:2019-02-09) 詳しく見る >>
Gaze
Gaze - おっちゃん
(コメント:2件・好きポチ:4件・登録:2019-02-23) 詳しく見る >>
いつかのあの日
いつかのあの日 - musicreat
(コメント:4件・好きポチ:4件・登録:2019-04-07) 詳しく見る >>
merodii
merodii - コックスのサブリ
(コメント:8件・好きポチ:4件・登録:2019-03-22) 詳しく見る >>
Over the rainbow
Over the rainbow - かなかさきか
(コメント:6件・好きポチ:3件・登録:2019-03-23) 詳しく見る >>
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
musicreat
投稿日時: 2019-6-23 1:25  更新日時: 2019-6-23 1:25
長老
登録日: 2015-3-27
居住地:
投稿数: 162
 Re[2]: 真っ新
wildcardさん、コメントありがとうございます。
タイトルに表されている通り、「真っ新」を表現してみました。心機一転したいなぁという気持ちを込めて、作りました。
心地良い曲調という言葉、嬉しいです!😆
wildcard
投稿日時: 2019-6-21 21:06  更新日時: 2019-6-21 21:06
一人前
登録日: 2017-5-22
居住地:
投稿数: 83
 Re: 真っ新
聴かせていただきました。
ファミコン的な、個人的にはとても懐かしく心地良い曲調でした。
musicreat
投稿日時: 2019-6-11 1:18  更新日時: 2019-6-11 1:18
長老
登録日: 2015-3-27
居住地:
投稿数: 162
 Re[2]: 真っ新
kimuxさん、コメントありがとうございます。
電子音いいですよね〜!先日、ファミコンの音楽が入ったCDを聴いたのですが、モロ電子音!って感じで良かったです。昔の電子音って、今の電子音と違う感じがして、新鮮です。昔のシンセの音も好きですね〜。ストリングスとか。
kimux
投稿日時: 2019-6-8 20:09  更新日時: 2019-6-8 20:09
登録日: 2004-2-11
居住地: 地球
投稿数: 6690
 Re: 真っ新
musicreatさんはいつも「電子音楽」じゃん、と一瞬思ったのですが、
すみません、前作とかはちょっと違いますね。
しかし電子音のなんと気持ち良いことか。
musicreat
投稿日時: 2019-5-26 12:23  更新日時: 2019-5-26 12:23
長老
登録日: 2015-3-27
居住地:
投稿数: 162
 Re[2]: 真っ新
maximus_NDさん、コメントありがとうございます。
ファミコンはリアルタイム世代ではないのですが、一時期、チップチューンをよく聴いていました。先日、近くの図書館に行った時にファミコンの音楽を集めたCDを見かけました。
音楽を作り始めたのはチップチューンがきっかけではないですが、自分に影響を与えたことは確かだと思います。nanoloopもチップチューン制作に使われるソフトです。自分はそれを使って、チップチューン以外の曲を制作しているという感じです!
中音域のフレーズのピッチに関してですが、意図的なものではありませんでした。ですが、その微妙なピッチの揺れがこの曲に深みを与えているのかもしれませんね!
maximus_ND
投稿日時: 2019-5-25 12:35  更新日時: 2019-5-25 12:35
ジェダイマスター
登録日: 2017-12-24
居住地:
投稿数: 301
 Re: 真っ新
アラフィフの私は、電子音と言えば初代?のファミコンの最大同時発音数が3音だけの音楽とか、MSX(だったかな?)というBASICプログラムを動かせるPCのDOS画面で動かしたサウンドとか、そんなものがパッと浮かびます。

当時(20年以上前)の私は、たった3音だけで多彩な世界観を表現していることに感動し、音楽として成り立つ最小限の要素でいかに効果的な表現を創造できるかという新たな視点を得たような気がしています。

1分過ぎ辺りから出現する中音域のフレーズが、微妙にピッチがずれているように感じ、それが調和されていた世界に変化をもたらしているようで、面白いと思いました。


ユーザーおすすめ!
GBUCアーカイブ
GBUC x Google
SEARCH
   検索オプション

  
GBUCアーカイブ
PAYMENT
購読料を受け付けています。
年額2000円。


銀行振込も受け付けております。詳しくはこちら
ライブスケジュール
予定なし
iChat
iTunes Store TOP100
ASSOCIATE LINKS
ユーザーおすすめ!

LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

NOW ONLINE...
43 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが Create & Listen を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 43

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト