Mainトップ  :  Pops :    アマイナミダ
アマイナミダ
↑作品を聴くには
ここをクリック!


ポチタグ
この作品のイメージは?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?

現在の結果を見る
アマイナミダ

作詞: hal2adjel
作曲: hal2adjel
編曲: hal2adjel
歌詞改編: garuworks
歌唱: garuworks
- Thank you for dear hal2adjel -


*原曲はこちら
「amainamida」 hal2adjel

*ジャンルは「バラード」のような気がします。

*6月17日 リマスタ版をupdate
P-GARU - P-GARU さんの作品をもっと! 
2013-6-16 1:32   78   11   13   0  
5:22   44.1 KHz   224 kbps   8.60 MB
  GarageBand(Mac)   (まだタグを設定されていません)



表示-非営利-改変禁止

この曲を好きポチした人は、他にもこれらの曲をポチっています。

Wind to blow to the hill
Wind to blow to the hill - Zetton
(コメント:16件・好きポチ:11件・登録:2014-03-06) 詳しく見る >>
Core Synchronized Imagination
Core Synchronized Imagination - P-GARU
(コメント:7件・好きポチ:10件・登録:2013-09-06) 詳しく見る >>
桜 -Playing The Piano-
桜 -Playing The Piano- - SCRAPS
(コメント:18件・好きポチ:16件・登録:2014-08-10) 詳しく見る >>
we play by our own rules
we play by our own rules - P-GARU
(コメント:12件・好きポチ:13件・登録:2013-04-10) 詳しく見る >>
約束
約束 - BGM-P
(コメント:19件・好きポチ:17件・登録:2012-11-01) 詳しく見る >>
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
P-GARU
投稿日時: 2013-6-24 23:00  更新日時: 2013-6-24 23:00
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 kagenさん
原曲も聴いて下さいましたか!ありがとうございます。

美がつくか怪しいところですがwキイはこのくらい(どのくらい?)
の感じが唄いやすいです。原曲のイントロ、私もとても好きです。
原曲は、きっと「遠目で見つめる曖昧さ」を、
この曲では「口ごもってる自分への曖昧さ」を、
表現しているように感じています。感情は唄いながら作っていくの
で、ちょと歌詞の中にインしてしまいましたw

いつもありがとうございます。
kagen
投稿日時: 2013-6-23 6:45  更新日時: 2013-6-23 6:45
登録日: 2006-1-3
居住地: 品川区
投稿数: 1991
 Re: アマイナミダ
美少年ボーカル素晴らしい。

マリンバのバックから始まるリンクのバージョンも
ラフな感じが残っていて、こっちもいいですね。
サビの「あんまりだ曖昧だ」部分の歌い方は本録音
の方が好きです。がなる感じのところがセクシー。

さすがクオリティー高いですね。
P-GARU
投稿日時: 2013-6-21 0:12  更新日時: 2013-6-21 0:12
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 yuuichikさん
こんばんは、
なかなか「BLOOM」に届きません、歯がゆいですw

アマイナミダ、
暗号と捉えてくれたのは、ちょっと嬉しかったです。
はい、狙ってました^^
フィルターを通してボーカルに色をつけるのも一つ
の手法だと思っていますが、最近は耳に気になる部
分の音のみ削ってそのままのボーカルを使うように
心がけるようにしています。

語ることも仕事の一つなので、確かに酷使している
かもしれませんw年々ボーカルキイが低くなってる
気がします。それを落ち着きと解釈するのか、喪失
と解釈するならば、今の私なら前者ですと言えるよ
うになりました。

まずはお聴きくださりありがとうございました、
少しずつでも音楽は続けようと思っております。
yuuichik
投稿日時: 2013-6-20 20:12  更新日時: 2013-6-20 20:12
校長
登録日: 2004-2-16
居住地:
投稿数: 2412
 Re: アマイナミダ
ガルさんへのコメント返しの勢いのままに、
ガルさんの曲聴きました。

カタカナだけのタイトルがいいですね。
「甘い涙」なのに、それを知られなく無い暗号のようです。

出だしの声がとても低く、唸るように歌い出すところに、
味がありますね。
いろんな意味で声をノドを使い、
場合によっては酷使したのでしょうか。
だからこそ付随するかすれ具合が、
詩の世界観を体現した歌い手がそこに立ち現れています。

ガルさんの生きて歩むスピードが、唄のテンポとなり、
ガルさんのつかみ取った実感が、唱う吐息となっているようです。
P-GARU
投稿日時: 2013-6-17 2:16  更新日時: 2013-6-17 2:16
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 音酔丸さん
コメントありがとうございました。

はい、昔から男性のボーカルと間違えられます。
低音域の方が唄いやすいのもあるのかもしれません。
作っている音や曲が伝わってくれたら中性的でも全く
気にしておりません。
この曲の雰囲気が伝わってくれたのであれば、
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。

原曲者の意図と私自身の意図が実は異なっているところが、
創作活動の醍醐味とでも言いましょうか、面白いところだ
と感じております。

気になるところがいくつかあるので、
修正版を出せたらいいなと思っていますが、
GBUCではあまりこねくり回さず、ストレートにやって
いけたらと思っています。
ゲスト
投稿日時: 2013-6-16 22:30  更新日時: 2013-6-16 22:30
 Re: アマイナミダ
最初男性の方の歌かと
思いましたが、プロフィール見ると
女性の方なのですね。
音色もみなセンス良くまとまっていて
綺麗な曲でとてもおしゃれです。
流れるような構成も歌詞と合っていて
雰囲気がとても良いです。
私も見習いたい曲です。
P-GARU
投稿日時: 2013-6-16 19:15  更新日時: 2013-6-16 19:15
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 ziziさん
ミックスに頭を抱えていましたので、クリアと言われて
ちょと嬉しいガルでありましたwなんだかコンパクトな
ミックスになってしまったのかなあ?とか、
あまり考えすぎない方がいいみたいですね^^
バックが2ミックスでの提供でしたので、ボーカルとの
コントラストをうまくつけるのにちょと頑張ってみました。
ボーカルが弱いところもあり、オートメーションを書けば
良かったのかな?とか、まだ反省点もありますが。
楽しんでくれたのであれば幸いです。

お聴き下さいましてありがとうございます☆
P-GARU
投稿日時: 2013-6-16 19:12  更新日時: 2013-6-16 19:12
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 kankanさん
お久しぶりです、
湿度でやられそうな今日この頃です。

歌詞から読み取れる感情はそれぞれに委ねられそうな
曲だと思いました。
あんまりだ、曖昧な涙、アマイナミダ、と羅列してい
ただきましたがw自分、この曲をアプする時に歌詞を
どう表記しようか?と思って、カンさんと同じ思考に
なりまして。急遽カタカナにしたというw
ひらがなでもなく、漢字でもなかった。

楽曲提供を受けた時に、さあ、どう唄おう?とやっぱ
り最初に考えるのですが。自分が強調したい部分には
声に力が入りましたので、抑揚で伝わればいいのかな?
と。ただし低音と高音の差が激しいので大変でしたw

聴いて下さってありがとうございます☆
zizi
投稿日時: 2013-6-16 18:26  更新日時: 2013-6-16 18:26
登録日: 2008-4-25
居住地:
投稿数: 3216
 Re: アマイナミダ
低音のヴォーカルが心に響きますね。
ミックスが凄くクリアでなんといいますか
ミズミズしいと言ったらよいのかよく分かりませんが
相変わらず凄いなあと思います。
kankan
投稿日時: 2013-6-16 14:44  更新日時: 2013-6-16 14:44
TheKanders
登録日: 2008-1-14
居住地:
投稿数: 2014
 Re: アマイナミダ
お久でっす。
感動であります。
あんまりだ。曖昧な涙、アマイナミダ。
自分も物語の結末に何も残せなkだろなぁ。
だから、歌うんだ。なんちって。
っと、思ったであります。

姐さんの低音、ほんとイカす。
P-GARU
投稿日時: 2013-6-16 1:48  更新日時: 2013-6-16 1:48
一人前
登録日: 2012-3-20
居住地: 北の方角
投稿数: 141
 アマイナミダの歌詞
窓をのぞき込むと 空っぽの ただ真っ白な花
汚れを惜しむように 色が抜け落ちてしまった

キミがいないことで 壊れずに残ったものを
今ここに集めてみても なんの助けにもならない

音のしない背中に触れるだけでは
あんまりだ 曖昧だ
少し湿るくらいの真っ当さがあるのならば
この舌に

アマイナミダ 拭うことも 今はしないで
すぐ届くところまで もう少し

僕だけの物語では
結末に何も残せない

声にならないほどに翳るだけでは
あんまりだ 曖昧だ
わずかに渇きを潤せるほどの狡猾さ
その指で

ひとしずく この僕に携えて ここまで堕ちるすべはもう
見当たらないだろう


ひとかけら この僕に突き立てて ここまで堕ちるすべはもう
見当たらないだろう

甘い涙 晒すことも 今はしないで
すぐ届くところまで もう少し

アマイナミダ 拭うことも 今はしないで
すぐ届くところまで あと少し


ユーザーおすすめ!
GBUCアーカイブ
GBUCおすすめ!
GBUC x Google
ユーザーおすすめ!

LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

アクセスカウンタ
64420947

21560 :昨日
21476 :本日
キリ番を見る


NOW ONLINE...
46 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが Create & Listen を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 46

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト