Mainトップ  :  Other :    DIE TANZEN
DIE TANZEN
↑作品を聴くには
ここをクリック!


ポチタグ
この作品のイメージは?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?
どっち?

現在の結果を見る
DIE TANZEN
高ヒット
反戦術的猫鼬は、井草見(a.k.a.xkzmy59)がお気に入りのヘルパーさんと
一緒にコラボするためのユニットです。
前回から約8ヶ月ぶりになる今回は
GBUCの永遠の旅人、移動式音楽班さんを
ヘルパーさんに迎え一曲でっち上げてみました。
よろしかったらお聞きください。

原曲破壊、エレキ及びアコギ演奏、民族色の強い打楽器一式、文言、歌唱:移動式音楽班
原曲制作、移動式制作部分の破壊、詠唱部及び弦楽部編曲、最終構成:井草見
反戦術的猫鼬 - 反戦術的猫鼬 さんの作品をもっと! 
2008-11-1 1:40   289   32   13   1  
5:52   44.1 KHz   192 kbps   8.19 MB
  GarageBand(Mac)   (まだタグを設定されていません)



表示-非営利-継承

この曲を好きポチした人は、他にもこれらの曲をポチっています。

Nothing Behind You
Nothing Behind You - dj_beast
(コメント:26件・好きポチ:27件・登録:2008-02-17) 詳しく見る >>
曠野逍遥
曠野逍遥 - 移動式音楽班
(コメント:28件・好きポチ:19件・登録:2008-12-01) 詳しく見る >>
野ネズミ連隊のテーマ
野ネズミ連隊のテーマ - gt_music
(コメント:36件・好きポチ:18件・登録:2008-01-01) 詳しく見る >>
貝がら
貝がら - yakamakiko
(コメント:15件・好きポチ:17件・登録:2008-06-25) 詳しく見る >>
nutcracker boB
nutcracker boB - 歌謡渡来一味内蔵
(コメント:25件・好きポチ:14件・登録:2008-08-31) 詳しく見る >>
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:53  更新日時: 2008-11-22 13:53
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 校長>Re: DIE TANZEN
返信遅れてしまって申し訳ありません。

演劇舞台という言葉は素敵です。
確かに様々な音が突然現れ、また消えていく構成は
意識的に仕込みました。
個々の音に関連性は無く、ご指摘された5分22秒という
時間内に共生しているだけの関係性。
それはこの曲をまとめる時、考えた法則のひとつです。
雑多な音を辛うじてまとめるには
反復するリズムが良かろうと思い至ったのは
前述したように「Tomorrow Never Knows」にヒントを求めましたが。

移動式氏のボーカルは実はこの曲と対をなす
「円舞する男女に幸いあれ」という曲を聴いていただいた方が
よりその素晴らしさを堪能出来るのですが
その曲は、私の勝手な戦略により、
幻の曲とさせていただいております。

私の関わり方は上記の通りです
大したことはしていませんよ。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:39  更新日時: 2008-11-22 13:39
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 再びなりさん>Re: DIE TANZEN
返信遅れてしまい申し訳ありません。

嗚呼、それは私が他人の幸せなど、てんで眼中に無いからです。
学生時代もクラスメイト同士が付き合っているという事実を
最後まで把握していなかったのが私でした。
私は人を羨むより羨ましがられたい性格なのです。

移動式音楽班氏のように「クリエイティヴな行為は破廉恥である」
という本質を捕らえた方に対しては
その作品を徹底的に破壊するのが礼儀だと思うわけです。
「井草見、ひよってやがんの」などと共作者に思われたら
もうこの世界(どの世界?)ではやっていけんわけです。

そういう意味での火花は散りますね、確かに。

再度のコメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:24  更新日時: 2008-11-22 13:24
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 ひわたしさん>Re: DIE TANZEN
返信遅れてしまって申し訳ありません。

嗚呼、その譬え方は素敵ですね。
この曲は、移動式氏から返還された曲に対して
出来る限り彼方の世界へ向けて放置する
その行為の結果ともいえるのです。

ひわたしさんは、その世界を覗かれたのです。ふふ、変態。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:17  更新日時: 2008-11-22 13:17
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 Loop_犬さん>Re: DIE TANZEN
返信遅れまして申し訳ありません。

そうです。ニューウェイヴなんです。
しびれていただきありがとうございます。
この度は、移動式音楽班氏の力量に負うところが多すぎ
私は大変楽をさせていただきました。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:09  更新日時: 2008-11-22 13:09
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 TheKeathmoonさん>Re: DIE TANZEN
返信遅くなって申し訳ありませんでした。

嗚呼、暴言は是非吐いていただきたいです。
そういった部分での高揚感は意識して曲内に
忍び込ませてあります。
前作もなんですが。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-22 13:07  更新日時: 2008-11-22 13:07
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 &DさんRe: DIE TANZEN
返信遅れまして申し訳ありません。

ええ、こう来ました。
こう来ざるをえない曲を返されてしまえば
致し方ないことだと思っております。

内容は、学習していただかないと。

コメントありがとうございました。
yuuichik
投稿日時: 2008-11-13 22:22  更新日時: 2008-11-13 22:23
校長
登録日: 2004-2-16
居住地:
投稿数: 2411
 Re: DIE TANZEN
なんか・・・この作品は、すごいですね。
俺祖入りました。
あ、間違えちゃった(笑)
恐れ入りました!

5分52秒とのことですが、
時間感覚がなくなる音世界ですね。
2時間映画並の世界が凝縮されているようです。

時には覗いてみたいような、みたくないような。
20代には憧れた怪しい世界が現出されてきます。

単純なくり返しが無く、
フレーズにしろ、リズム、楽器たちが常に別の顔を持って立ち現れ、
浮かび、消えていく様が、一種の演劇舞台のように新鮮です。

しかし音楽式移動班さん、じゃなくて(間違えてばっかりw)、
移動式音楽班さんの守備範囲の広さと深さはすごいですね。
今回のボーカルには特に圧倒されました。
いつか、どこかで聴いたような妙な懐かしい声質を感じます。
なんだろう?と悩みますが、分かりません。

井草見さんがこの作品にどうからんでいるのか、
分からないぐらい(笑)婚前一体、あ、また違った、
渾然一体となっていますが。
井草見さんの怪しい面も十二分に発揮されていて、
あのメガネの奥に潜むつぶらな瞳が
キラリと不敵に光っているのを感じました(笑)
なり
投稿日時: 2008-11-11 15:13  更新日時: 2008-11-11 15:13
ケンシロウ
登録日: 2006-5-4
居住地: チューリップ畑
投稿数: 571
 Re: DIE TANZEN
再コメントを失礼します。

あれから、「DIE TANZEN」と「演舞する男女に幸いあれ」を、それぞれひとつの作品として並行して聴いていました。
後者の段階では、移動式さんの言葉で言うところの「遍歴の楽師」が「孤独で可憐ななガール」に贈るロックンロールだったんですね。
移動式さんの手によるものとしては珍しく、「終った関係性」ではなく「現在進行形の関係性」の心温まるふれあい路線(?)の歌詞。
歌詞を見ながら聴いていると、「ふたりとも(できれば一緒に)幸せになってね」という思いが込み上げてきます。じ〜んと。

普通、これを仕上げるにあたって、「その男女の想いと未来を俺の手と技でより鮮やかに彩ってやるぜ、増幅させてやるぜ」という方向にいくのが人情なのに、非情な退廃アート路線として完成されたこの作品。
しかし、そんな誘惑に負けずに鬼神のように自分の個性を打ち出した井草見さんは、やはり素晴らしいアーティストだと思いました。
コラボって、才能と才能が火花を散らすようなものなんですね。

私は真人間なのに、何故こんなにダークで異質な音楽に惹かれてしまうのでしょう。
ひわたし
投稿日時: 2008-11-7 9:45  更新日時: 2008-11-7 9:45
オビ=ワン
登録日: 2007-4-8
居住地: ロックンロールサーカス
投稿数: 1508
 Re: DIE TANZEN
すっごいですねー。
なんだか目隠しされたまま変なところに連れて行かれた気分です。
そこで僕の知らないルールにのっとって行われている儀式を
見た気がします秋のさら雨。
Loop_犬
投稿日時: 2008-11-7 2:44  更新日時: 2008-11-7 2:44
長老
登録日: 2006-1-24
居住地:
投稿数: 290
 Re: DIE TANZEN
きわめて濃いニューウェーヴですね
皆さんのコメントのとおりなんですが
特に呪術的な美しさのコーラスにしびれました
移動式音楽班
投稿日時: 2008-11-5 18:49  更新日時: 2008-11-5 18:49
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: コメントを寄せて下さった皆様、DIE TANZEN
お聴きいただき、コメントをありがとうございます。
制作の片棒を担いだ移動式と申すものです。
まとめてで失礼しますが、がっつり返信させていただきます。


■gigoさん
まったく時空を超えた退廃のダンスです。舞台は上海でもブエノスアイレスでもドバイでも結構でしょう。
反戦術的な割に、私のような好漢を、結局こうした秘密結社の変態パーティのような世界に引き摺り込む点ではプロデューサー、戦略的です。
ずっぽし嵌ってしまいました。快感です。
恐るべき退廃プロデュース力。


■SCRAPSさん
初めまして。移動式音楽班と申します。
ヤー。ドイツ語で歌唱すると痰が妙によく切れます。
余談ですが、新潟県十日町市に土市という地区があり、私はそこをドイッチェと呼んでいます。日本はドイツだったのですね。
1930年代を中心とした大衆ドイツ歌曲10枚組CDなど持っていますが、このような曲は一曲も入っていませんでした。ドイツ、どこから聴けば良いのでしょう。


■凪さん
英語で歌詞を書き出してみたら、待てよ、俺は英語に何の義理もない、と思い、
ドイツ語に切り替えたところ、一曲書く程ドイツ語を知らないことを思い出し、
あぁ、俺フランスで生まれたんだったんだったと思い出したですが(今明かされる出生の秘密)、肝心のフランス語が思い出せなくて。

結果的に切り刻む素材を提供していました。よかった。切り刻んでくれて。以心伝心。コラボの醍醐味です。


■kimuxさん(1)
その翻訳で曲作っても結構ですよ。私のクレジットは不要です。

まぁ、大筋でそんな内容です。あは。
しかし「息子の通過儀礼」をはじめ、翻訳の方が冴えた詩な気がするところが、ハンケチの角をくわえて歯噛みしたくなる風情です。やられた気持でいっぱいだぜ。キー。


■なりさん
いや、私は破壊工作に加わった覚えはないのだがなぁ。
しかも気がかりな「ご両人とも破壊と変態」表現。おかしいなぁ。イのつく人は定評のある変態だけど。

※あ、俺もイのつく人だった。

不敵さは、この筋(退廃筋)での自信と確信に由来するとしか思えません。このステージまで達するとは素晴らしいです。凄いです。グルです。
前衛に加担でき、高揚感があります。
ありがとう!イのつく変態の人!!


■kimuxさん(2)
通過儀礼が残った!

まぁ、日本語と違いますから、意味はもちろん、折角なので頭韻・脚韻、もろもろ踏んで仕立てることを重視していた覚えがあるですが、
機械翻訳は作者の意を汲んでくれているようないないような、
え〜い、いい加減にしなさい。


■kagenさん
井草見さんから渡された、朝の爽やかな香気を告げるかのような原曲があり、それを好きにやってよろしいというお言葉をいただき、私が構成したのは流麗なロックナンバー調のものでした。まじで。
おそらく井草見さんも私に曲を渡した時点で、それがそのまま帰ってくるとは思わなかったろうと想像するですが、私も流麗でゴキゲンなウラオモテのないロックナンバーに仕上がるとは微塵も思っていませんでした。

考えてみるとおかしな二人の関係です。予想をはるかに超えた完成作に感激しました。


■norick.hさん
ニヒト。発音のことを言ってはなりませぬ。
生まれがフランスでもドイツに近いアルザスだったもので(今明かされる出生の秘密)。

音や言葉はその脈絡や属性、意味を剥ぎ取る形で構成することで、新しい感覚を呼び覚ますものだなぁと再認識いたしました。
冷徹な切り刻みの手腕を心から讃えたいです。私はまだ自分の声が可愛ゆいと錯覚しているので、もう少し枯れたらこのケモノ道に足を踏み入れようと思います。


■&D~さん
こうまでしたのはマングース園長です。まったく凄いお人です。
わたしも皆さんがお書きになっているコメントでわからない用語が頻出し、そこを迂回しながら只今返信中でございます。
この現場では、ギターと歌は演りましたが、低音&ビートはブランクのまま園長に委ねるという肩の力の抜けた適度に適当なものでしたので、こう来たか!の衝撃は私もひとしおでした。


■TheKeathmoonさん
確かに、なにがしか心性に作用しそうなサウンドな気がしますね。
西洋的知的サウンドは井草見さんをxkzmy59たらしめる(?)重要な立脚点に思えますが、
案外それが非西洋的原初的サウンドにどこか通底して聴こえてくる瞬間が、私には往々にしてあり、
そのあたりの術に、うっとりと、愛を感じてしまうわけです。競演できて光栄でした。
暴言は注意したほうがいいっスよ。幾つになっても怒られますよ。ほんとっスよ。


■井草見さん
音程、リズム、エレキのスキル、うわ、そこら辺を指摘されると痛すぎるっ。反省します。

また泣いてしまいたくなったときには、私のもとへいらっしゃ〜い。ファイルを送りなさ〜い。
いつでも受け入れ態勢万全でございます(包容力)。
TheKeathmoon
投稿日時: 2008-11-3 19:24  更新日時: 2008-11-3 19:24
エージェント=スミス Part2
登録日: 2007-1-10
居住地: ???
投稿数: 911
 Re: DIE TANZEN
気分が凄い高揚します。
極めて西洋的知的サウンドに浸って、
極右になってしまった。暴言ははきそう。
&D~
投稿日時: 2008-11-3 14:24  更新日時: 2008-11-3 14:24
ドラえもん
登録日: 2004-3-13
居住地: 池袋より埼京線にて北上
投稿数: 1165
 Re: DIE TANZEN
こう来たかw
いや、このお2人じゃやっぱスゲーだろうなと、ある程度は想像してましたが、
予想以上ですねぇー♪ダンスつうかニューエイジっぽな
テイスト(あ、皆さん書いてる通りですね。汗)もあり、
とても刺激的です。素晴らし〜!!!!!
…ま、内容はサッパリだけど
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 13:30  更新日時: 2008-11-3 13:30
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 移動式音楽班さん>Re: DIE TANZEN
この度は共作ありがとうございました。
いや、「平田坂田棚田」は決して快活で爽快な娯楽音楽ではありませんでしたよ。
これは私の全音楽人生を賭けても認識していただきたい事実です。

送り出した「平田」が「坂田」と「棚田」を連れて戻って来た時は、大変驚愕いたしました。
「平田」よ、おお、私の「平田」よ。せめて面影だけでも、と
PCの前で泣き崩れたことは、この際思い出話として語りましょう。

 因に「平田」というのは原曲の仮題です。
 私は制作中の作品に人名を付けております。
 理由は何故かその方が覚えが良いからです。

ご指摘のように「平田」の消息は殆ど途切れました。
泣き明かした幾年月が私を強くしたのです。
「平田」を凌ぐ世界を作り上げれば「平田」も浮かばれるではないか。
それがこの有様です。不安が胸を過られるのは致し方なしと思います。
これは実に移動式音楽班氏の心の闇に巣食う、欲望の欠片だとお思いください。
ふっふっふっふ…。

ご協力ありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 13:17  更新日時: 2008-11-3 13:17
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 norick.hさん>Re: DIE TANZEN
移動式音楽班氏の低音は、意外と舌を巻きます。
つまり極めてドイツ語を彷彿とさせる発声なのです。
これは過日ライブを拝見した時に気付いたものです。
しかも音程とリズムの正確さは特筆ものです。
これは書類を切り刻んでいる時に痛感いたしました。
その上、エレキのスキルに関しては、
西洋音楽をかなりのレベルまで習得しているということも
確認できています。
従ってこの様な音になるのは、ある意味必然だったのかもしれません。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 13:11  更新日時: 2008-11-3 13:11
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 kagenさん>Re: DIE TANZEN
過分なご評価ありがとうございます。
移動式氏が提出された書類を粉砕したまでは良かったのですが
それを残骸のまま、まるでインスタレーションのように
このサイトに提出するのは、余りに身勝手であろうと思い
形を整えることにいたしました。
その際、最初のヒントとなったのはTomorrow Never Knowsでしたが
氏の立体的な声質が、偶然にもご指摘のあったバンドを彷彿とさせたのだと思います。

アートワークは『宮が瀬ダム』です。
つまり『創造への胎動』です。
嗚呼、しかしこれではゲルニカですね。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 13:03  更新日時: 2008-11-3 13:03
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 kimuxさん>Re: DIE TANZEN
重ねて申し上げます。
「ええ加減にせえよー」
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 13:02  更新日時: 2008-11-3 13:02
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 なりさん>Re: DIE TANZEN
言葉はさほど重要ではございません。
前人未到という甘美な響きは、相当に魅力的ですが
一曲仕上げるのに一年以上かかっては作業効率が悪すぎます。
70年代プログレバンドではありませんので。
しかし、今後も相互の作品を非情に破壊する誘惑を
押さえ切れる自身は無い、とだけ申し上げておきましょう。

あえて歌詞のトランスレイトは掲載しませんでしたが
それによってこのような言葉遊びに耽る行為に及ぶとは
思いもいたしませんでした。
霊長類の想像力の豊かさを垣間みた思いで一杯です。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 12:55  更新日時: 2008-11-3 12:55
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 kumuxさん>Re: DIE TANZEN
まずは一言申し上げさせていただきます。
「こらー、ヒトの歌詞で遊ぶなー」

ご指摘いただいた部分は
総て移動式音楽班氏の手に寄るものです。
改めて氏の創作家としての手腕の次元の高さに
畏敬の念を覚えている井草見でした。

「息子の通過儀礼」で一曲出来そうな気が…。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 12:51  更新日時: 2008-11-3 12:51
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 凪さん>Re: DIE TANZEN
過分なご評価、おそれいります。
制作者二人が網羅出来る範囲が些か広域に渡りますので
国籍が不明瞭となったのでしょう。
もっとも網羅する守備範囲の広さにおいては
移動式音楽班氏の造詣の深さによるものが殆どではありますが。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 12:48  更新日時: 2008-11-3 12:48
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 SCRAPSさん>Re: DIE TANZEN
初めまして。
非常に印象的なアバターで、
こちらとしてはよく存じ上げております。
NEU!は聴く機会を逸し続けておりますが
メンバーから派生したバンドは一時愛聴しておりました。
その割りにテクノオンチですが。
移動式さんの音楽が非常に有機的ですので
安直に無機的な方向へと壊していったのですが
なんとかまとめることが出来たようです。

コメントありがとうございました。
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-3 12:43  更新日時: 2008-11-3 12:43
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 gigoさん>Re: DIE TANZEN
狙いたかったラインを見事に受け止めていただけたようで
大変喜んでおります。
移動式さんというとエスニック系の音をイメージしますが
氏の声質というのは、特に低音が相当にデカダンであり、
また一方で非常に構成主義的であったりしますので
ご指摘の時代感を反映するのはかなり容易な作業でした。

コメントありがとうございました。
移動式音楽班
投稿日時: 2008-11-3 1:35  更新日時: 2008-11-3 1:35
エージェント=スミス
登録日: 2005-9-24
居住地:
投稿数: 775
 Re: DIE TANZEN
ま、まんぐ〜すの、

祟りじゃ。


共演者です。
知らぬ間に完成していて、しかもそれを初めてここで耳にした訳ですが、
私の手を離れていった時には、スポーツ中継のBGMなどにふさわしいような、快活で爽快な娯楽音楽だったことを思うと、一体、どこでこのような祟り音楽になったのか、胸に手を当ててみても思い当たる節がございません。

思い起こすと「平田」とか「谷垣」などといったコードネームがついたmp3が送られて来て「じゃあ平田」などと言いつつ制作が始まった訳でしたが、
私はこの制作のために、早朝英会話教室へ通ったり、あなたにも出来るドイツ語教室へ入門したり、夜間ダンス教室でしごかれたり、深夜のいかがわしいフランス語教室でアンからドゥーまで習ったり、それはもう、なんちゅーか、凄かったっスよ。

そんなことでオリジナル平田は「平田坂田棚田」とかなんとかいうバージョンになって私のもとを離れていったものでしたが、いやぁ、やりましたね。
このプロジェクトの全貌を知るものにとっては、オリジナル平田は、もうどこへ行ったの?という状態です。

まぁ、どこまで遠くへ行けるか、をテーマにした訳ではなかったと思うですが、僕ら、どうもそういう面で御同類なのでしょうか。不安です。

しかし、そして、こんなに遠くまで、制作のちょびっと片棒を担いだものとして、それは大変に、げらげら笑っちゃいました。ありがとうございました。

何ですが、この作品、全体が好きです。
norick.h
投稿日時: 2008-11-3 1:21  更新日時: 2008-11-3 1:21
ハイパー・グラップラー
登録日: 2004-5-29
居住地: 東京近郊
投稿数: 2117
 Re: DIE TANZEN
移動式さんの声がドイツアヴァンギャルドぽいのに合うというのは発見です。rite(s)の発音がフランス語なのにドイツ人ぽくて、微妙にツボです。

こうなると、無意味な電子音とか、機械的な繰り返しに、この声をはめ込みたくも入れたくなる。Atatakレーベルっぽいイメージで。
kagen
投稿日時: 2008-11-2 15:40  更新日時: 2008-11-2 15:41
登録日: 2006-1-3
居住地: 品川区
投稿数: 1955
 Re: DIE TANZEN
ノイジーで 呪縛的な感じ、ノイバウテンとかライバッハを彷彿しました。荘厳で美しい!

素晴らしいコラボですね。
ロシアアヴァンギャルドのようなアートワークの色使いもかっこいいです。
kimux
投稿日時: 2008-11-1 22:30  更新日時: 2008-11-1 22:30
登録日: 2004-2-11
居住地: 永山じゃないですよ
投稿数: 6518
 Re: DIE TANZEN
あああ〜、そこはフランス語だったんですね!
全体をドイツ語→日本語の翻訳をしたのが敗因でした。
いやしかし、独仏英をまたにかけて、まさに移動式!

あらためて Google 翻訳で、フランス語→日本語してみると、
引用:
ええとyaeh 。
儀式ているように、これらすべてのものを、
私の野生の風
ええとyaeh 。彼の通過儀礼
ええとyaeh 。私の野生の風


ええと、通過儀礼が生き残った!
なり
投稿日時: 2008-11-1 21:12  更新日時: 2008-11-1 23:26
ケンシロウ
登録日: 2006-5-4
居住地: チューリップ畑
投稿数: 571
 Re: DIE TANZEN
すごく好きなのですが、前衛すぎて上手くコメントできません。
「摩訶不思議で不敵」というのが第一印象でしたが、なるほど、ダダイズムの匂いがします。
さすが移動式さんと井草見さんが2人がかりで破壊しただけのことはありますね。
ご両人とも破壊と変態にかけては豊富な実績と定評が、、、
第一次破壊後の音源を聴いて思ったのですが、トーキング・ヘッズ風味もあると感じました。
このまま前人未到の領域へ踏み込んでくれることを熱望します。

kimuxさんの翻訳には泣き笑いしました。
私も同じ部分を「仏語→英語→日本語」という手順で翻訳してみたところ、このような歌詞に!

引用:
あの、yaeh。
これらのものはすべて儀式に関してあります、
私の風荒野、
あの、yaeh。その人の/通行のその儀式、
あの、yaeh。私の激しい風
kimux
投稿日時: 2008-11-1 17:19  更新日時: 2008-11-1 17:20
登録日: 2004-2-11
居住地: 永山じゃないですよ
投稿数: 6518
 Re: DIE TANZEN
おお、これはいったい。
乾いた音、ドイツ語っぽい呪文。リズムマシン。歪んだギター。
何度聴いても味わい尽くせない何か。

歌詞もすごいのかも。ええと、Google 翻訳経由:
引用:

ええとyaeh 。
toutes CESの儀式choses sontコムつのAUXセンド、
月ソバージュをぶちまける
ええとyaeh 。息子の通過儀礼
ええとyaeh 。月ソバージュをぶちまける

すばらしすぎます。
投稿日時: 2008-11-1 12:12  更新日時: 2008-11-3 12:38
ドラえもん
登録日: 2006-11-11
居住地:
投稿数: 1271
 Re: DIE TANZEN
久々に来てみたらすごい曲が!
どこの国の音楽でもないみたいで、かっこいいです。
国籍不明ではなくて無国籍。
------------------
kimuxさんの歌詞翻訳で殺されました…
何語から翻訳したんですか
SCRAPS
投稿日時: 2008-11-1 8:20  更新日時: 2008-11-1 8:27
エージェント=スミス Part2
登録日: 2007-1-27
居住地: 宮崎市
投稿数: 909
 Re: DIE TANZEN
初めまして。
めっちゃ、クールでかっこいいですね!
何となくドイツ語のせいなのか、NEU!とか思い出しました。
gigo
投稿日時: 2008-11-1 3:21  更新日時: 2008-11-1 3:21
登録日: 2004-6-2
居住地: 中央公園西半丁入る北通り下駄履き最上階北窓日照短猫付時折雨漏り環境並地下鉄バス近大通り東3丁目元馬通
投稿数: 4171
 Re: DIE TANZEN
非常に魅惑される大人の音楽ですね。

1曲目がどんなだったかすっかり忘れてしまって
1曲目から聴き始めたんですけどね。

今回の「DIE TANZEN」は、言葉の持つ音の響きのせいか
不安感漂うダンス曲(?)とでも言うか
20世紀始め頃の、東欧から西欧がキナ臭かった時代の
ロシアアバンギャルドや、未来派やダダを思い出させます。

通して聴いて、とても面白かったです
反戦術的猫鼬
投稿日時: 2008-11-1 2:09  更新日時: 2008-11-1 2:09
半人前
登録日: 2008-2-24
居住地:
投稿数: 28
 Re: DIE TANZEN
DIE TANZEN

lyrical poem:移動式音楽班

Tanzen wir zusamen
Ich habe dich getroffen.
Hier kommt die neue Zeit
Hier kommt die neue Zeit

"Danke schön" 

le vent sauvage
le rite de passage

(Let's leap, roar and rotate)
(Let's leap, roar and rotate)
(Let's leap, roar and rotate) ....

les rites de passage
les rites, les rites de passage

(more beats, noises and pale sparks)

les rites, les rites de passage
les rites, les rites de passage

uh yaeh.
toutes ces choses sont comme aux rites,
mon vent sauvage
uh yaeh. son rite de passage
uh yaeh. mon vent sauvage

les rites, les rites de passage
les rites, les rites de passage
uh yaeh. mon vent sauvage.....
uh yaeh.

The wind passes transuniverse
takes me toward the transition
turns toward the point of no return

She is alone, she is standing in deep darkness
I hold her hands, She says "Danke schön"
(Let's leap, roar and rotate)
I reply "Bitte schön"


ユーザーおすすめ!
GBUCアーカイブ
GBUCおすすめ!
GBUC x Google
SEARCH
   検索オプション

  
GBUCアーカイブ
PAYMENT
購読料を受け付けています。
年額2000円。


銀行振込も受け付けております。詳しくはこちら
ライブスケジュール
予定なし
iChat
iTunes Store TOP100
ASSOCIATE LINKS
ユーザーおすすめ!

LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

アクセスカウンタ
60742218

12144 :昨日
05961 :本日
キリ番を見る


NOW ONLINE...
19 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが Create & Listen を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト