TOP  >  ガレぶろ(BLOG)  >  gigo  >  未分類  >  言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡

gigo さんの日記

 
2012
5月 28
(月)
19:06
言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
次の日記 カテゴリー  未分類
タグ 
本文
先日音楽評論家の吉田秀和さんが、98歳で亡くなられたという記事を読んで
http://www.asahi.com/obituaries/update/0527/TKY201205270083.html

文学的な解析の音楽評はほとんど読まないのだけれど
「二十世紀音楽研究所」を設立など
バイオ的な事に興味をもって調べてみたら
「言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡」と言うビデオがYouTubeにあって
http://www.youtube.com/watch?v=8TcOrK0WiZw

「二十世紀音楽研究所」の武満徹が「環(RING)」と言う作品を
生み出した事にふれたあたりに、ちょっと感銘してね。
武満徹: 環(RING)の " R "
http://www.youtube.com/watch?v=MG_H-_ZoP9w

言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡



(閲覧:3856) |  (好きボタンポチっと数:)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
gigo
投稿日時: 2012-5-31 3:57  更新日時: 2012-5-31 3:58
登録日: 2004-6-2
居住地: 中央公園西半丁入る北通り下駄履き最上階北窓日照短猫付時折雨漏り環境並地下鉄バス近大通り東3丁目元馬通
投稿数: 4161
 potman2さん> 言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
potman2さん

いや、私も「吉田秀和さんのお名前だけは予々」くらいの
世間に良くあるパターンから出てないんですけどね。

私にとって音楽評論は
自分が興味のある音を探して行く
チャート作りの足しにはなるけれど
多くの場合、音楽とは別な文学作品の鑑賞ですね。
だから、彼の嗅覚で作ったチャートで
オーガナイズしたり、育てた人材の事
つまりバイオに興味をもったのです。

どうも、人は音楽評も美術評も
文字で殊更分かりづらく書いてあると
実際の音や見たものより分かった錯覚をするようで
potman2
投稿日時: 2012-5-31 0:12  更新日時: 2012-5-31 0:12
ターミネーター
登録日: 2010-5-23
居住地: 東京
投稿数: 1458
 Re: 言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
当然ながら知りませんでした。
さらに進行役の堀江敏幸氏も(高橋源一郎かと思った)。
阿部六郎はロッパかとも!

小澤征爾さんをして「先生」と呼ばせるほどの存在だったんですね。
提灯記事を書く音楽評論屋とはまったく別の表現者なんですね。

そして「考へるヒント」をこないだ読んだのでビックリ!

音楽を文章で表現するのはコムツカシくて全く苦手なのですが、
ハッとさせられる文章で音楽も広がる、これは素晴らしいことですなあ。
なにより仕事が楽しそう!
gigo
投稿日時: 2012-5-29 21:45  更新日時: 2012-5-29 21:45
登録日: 2004-6-2
居住地: 中央公園西半丁入る北通り下駄履き最上階北窓日照短猫付時折雨漏り環境並地下鉄バス近大通り東3丁目元馬通
投稿数: 4161
 Kooさん>言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
Kooさん

お、リスポンス早!

さっきあちこち、WEBを見ていたら、
吉田秀和さんが朝日新聞に書いていた「音楽展望」に

「あの事故をなかったかのように、
朝日の読者に気楽に音楽の話をすることなんて、ぼくにはできない。
かといって、この現実に立ち向かう力は、ぼくにはもうない」

と書いて、去年6月連載の最後にしたそうです。
あるいは失意の中で亡くなられたのかもしれない
と思うと、生きている私たちは、
あの事故があった事実を受け止めて
現実に立ち向かって行く事を託されたのですね。
 
 
岡田洲武
投稿日時: 2012-5-29 20:16  更新日時: 2012-5-29 20:16
登録日: 2010-7-2
居住地: 木の上
投稿数: 1737
 re:Kooさん>言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
こちらの動画もとても面白かったです。
僕はほとんど自分の曲しか演奏した事が無いので
その作者の意図を演奏する上で感じ取る、これもとても興味深かったです。
音楽って生きる死ぬに必要なものではないのだけれど
より幸せに生きる為に必要なものなのかもと思いました。
gigo
投稿日時: 2012-5-29 19:17  更新日時: 2012-5-29 19:19
登録日: 2004-6-2
居住地: 中央公園西半丁入る北通り下駄履き最上階北窓日照短猫付時折雨漏り環境並地下鉄バス近大通り東3丁目元馬通
投稿数: 4161
 Kooさん>言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
Kooさん

あー、やっぱりすごいと感じますね。
信念にどこまでも忠実と言う以上に、追い求める執念のような
ずーっとそういう生き方をしてきたのでしょう
90を過ぎたインタビューでもカクシャクとした受け答えで
しかも決して過度の緊張ではない柔らかさも備えて
そういう精神を自分はこれから維持できるのだろうかとか
いろいろと感じさせます。

最後に少しだけピアニストの内田光子の演奏があって、
ビデオが切れていましたが、
どんな内容だったのか見てみたかったです。

内田光子は演奏と同時に、
自分の弾いている曲についてのインタビューが非常に面白いんです。
いわゆる音楽評とは違う、演奏家としての技術的な観点からの
作曲者の考えとかいくつかの比較とか。
興味があったら、日本語の字幕付きもYouTubeに出ています。
http://www.youtube.com/watch?v=TA1Pn_pv4Y8
他にもイクツカあるけれど、英語で字幕なしだったかもしれない。

すごくパッションを感じさせて雄弁なんですよ 
 
岡田洲武
投稿日時: 2012-5-28 21:39  更新日時: 2012-5-29 15:25
登録日: 2010-7-2
居住地: 木の上
投稿数: 1737
 Re: 言葉で奏でる音楽〜吉田秀和の軌跡
動画、最後までみました。
すげぇなぁ〜を連発しました。
僕の中で浮かんだ感じは
音楽を熟知した究極のリスナー。
そして僕も感じた事があるのですが
音楽は救いなのではないかと漠然と感じました。
追記:なんかわけのわからないコメントですみません。^^;
GBUC x Google
SEARCH
   検索オプション

  
GBUCアーカイブ
PAYMENT
購読料を受け付けています。
年額2000円。


銀行振込も受け付けております。詳しくはこちら
ライブスケジュール
予定なし
iChat
iTunes Store TOP100
ASSOCIATE LINKS
LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

NOW ONLINE...
89 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが ガレぶろ(BLOG) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 89

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト