TOP  >  ガレぶろ(BLOG)  >  コックスのサブリ  >  思い出は空の色  >  MainStage3の追加音源についてのぼやき

コックスのサブリ さんの日記

 
2013
11月 29
(金)
22:34
MainStage3の追加音源についてのぼやき
本文

「MainStage3の追加音源を旧ガレバンで使う方法」
についての続きというより、音源に関してのぼやきです。
主に、生ドラム、アコースティックドラムについての
話なので、興味と読む時間がある方はどうぞ。



今回新しく追加されたループ音源ですが、
ざっと聴いてみると、何だかいまいちなような…。

一番気になったのはソフト音源のループがまったく
ないらしいことです。
ソフト音源の音色を見てみても、増えていないようです。

今回、MainStage3の新しい追加音源は
ドラム音源で14GBぐらいあります。

しかし、ガレバンで新ループ音源を見ると、
生ドラム、アコースティックドラムのループが見当たりません。
これはどういうことでしょうか…。

それについては、どうも、Drum Kit Designerの音源で
かなり容量を使うようです。
しかし、Drum Kit Designerの音源に関係した
ループが無いようなのです。

Drum Kit Designerでドラムの音色をいろいろ弄れるのに
これだと、MainStage3で演奏するだけでしか使えません。

これはかなり残念でもったいないのですが、Logic Pro X
では、midiにできるようです。

あとガレバンのバージョン10のパッチですか。

「MainStage3のDrum Kit Designerでつくった音を
midiで細かく使いたいならLogic Pro Xを買ってね!」
ということのようです。「安いんだからあきらめてね!」
ということのようです。

しかし、MainStage3はDAWの一般的な編集機能は
ありませんが、演奏した音は録音してAIFF等のファイル
にすることはできます。

そのAIFF等のファイルをガレバンで読み込んで
使うということは出来ますが、かなりめんどくさいっす。

そんなこんなで調べていくと、Lion以降から以下の機能が
ガレバンに追加されています。



「GarageBand '11: Sound Effects ソフトウェア音源を
使ってサウンドを演奏する」

http://support.apple.com/kb/PH2026?viewlocale=ja_JP



この機能を使えば、MainStage3で録音した音源、
またはリアル音源のループを、ソフト音源、midiとして
扱うことができます。

ちなみにこの「Sound Effects」は、garagebandバージョン4
でも追加されていました。

しかし、midi音源で録音したオーディオファイルを読み込んで
またmidi音源にするという、なんとも手間がかかるような
作業で、なんだかなーという感じです。


では、ぼやきはこの辺で。






。。。。


なんだかよくよく考えたらOSを10.9にして、
ガレージバンドもバージョン10にしたほうが、
効率がいい気がしてきました。

多少リスクはあっても無料だし…。


(閲覧:6902) |  (好きボタンポチっと数:)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
GBUC x Google
SEARCH
   検索オプション

  
GBUCアーカイブ
PAYMENT
購読料を受け付けています。
年額2000円。


銀行振込も受け付けております。詳しくはこちら
ライブスケジュール
予定なし
iChat
iTunes Store TOP100
ASSOCIATE LINKS
ユーザーおすすめ!

LOG IN
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

MAIN MENU

NEWS

NOW ONLINE...
38 人のユーザが現在オンラインです。 (23 人のユーザが ガレぶろ(BLOG) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 38

もっと...

LICENSE
creative commons lisence
当サイトの作品群は、
creative commons license
の下でLicenseされています。
当サイトのデフォルトCCは
表示ー非営利ー継承
です。

Apple User Group




SPONSOR


iPhone対応サイト